ごん太と温泉

道の駅「日和佐」の足湯(七足)

平成19年8月14日(火)

今年の夏の四国旅では、二番目に見つけた、足湯です。
ここは、道の駅の施設の一部(写真上)になっています。
結構大きくてテーブルを挟んで、入れるようになっている(写真下)ので、本を読んだり、肘をついてのんびりと出来ます。
約30名ほど入れそうで、建物の中なので、風雨の心配はありません。
けっこうこの辺では珍しい施設で、ドライブの疲れを癒すのに最適です。
すぐ隣りを、鉄道が走っていて、列車の響きが身体に伝わってきます。これも、他では、味わえないですね。
それに、家族連れや、うれしいことに、お遍路さんも、入ってきますよ。
この雰囲気は、四国ならではのようです。
湯質は、ナトリウム・マグネシウム・塩化物泉です。



道の駅「日和佐」の足湯


テーブルがいいね

ご主人さまの膝からちょっとテーブルに・・・

Copyright© 2004-2018 ごん太の旅日記 All Rights Reserved.